アロマ少年が言う自説

自説を思うがままに展開するブログ。不定期更新。なんでもあり。

止めなければならない&お題

 

どうも、どうもどうも。
アロマ小学生 メタナイトです。
GWも、もうすぐですね。
ハワイアンズが楽しみDeath☆
そういや、学校のパソコン部(クラブ)の部長になりました。

今日は、にしとこさんのコレ↓かけました。

さて、大ピンチです。
どうやら私と決着がついた秘書さんが、動き始めたようです。
どうやらリンサクとかなんやらとかの境界厨
いや、変態恋愛野郎
いえいえ、ナr


※これ以上やると秘書が怒るので自重

そして、そのリンサクとかいうヤツと、女が恋愛してk


※また秘書が怒るので自重

 

ということであり、
止めなければならない。


秘書「もう遅いですわ」
私「



秘書「・・・あなた、そんなに動画を載せると…
サイトが遅くなりますわよ…?」
私「


秘書「とにかく、作り終わりましたわ。
さて、この物語は完結、と…。」
私「イヤメロオォォォ!!!」
秘書「ポチ。」


(19秒まででいいです、その先スタッフロールのBGMなんで)
私「ウワァァア…ウワァァアァァァー!」


秘書「ダァーwwwwwwハッハッハッハーッwwwwwwwww」
私「・・・」

カービィ「ということで、こうならないように止めてきてくれ。」
私「分かった。」

 

ということで止めに行きます。

 

つか、お題忘れてた。

お題「お花見」

DANGER!DENGER!
この先はお題とは思えないようなクソ仕様ですwww

それは、3月30日。
私は、母・弟と共に、井の頭公園へ行った。
私が揚げ足を取ったので、
母「川に突き落としてやろうか」
私「ホントに落ちてあげようかぁ???」
しばらくして、ファミチキを持って、
水面に浮かぶ大きい岩から小さい石に降り立とうとしたとき。
足が滑った。
ツルっ、と滑った。
ファミチキを守るか、
自分の服を守るか。(服が濡れてると公共交通機関に乗れない)
普通の人なら、服を守るだろう。
が。
私は、咄嗟にファミチキを持った左手を高く掲げた。
そう、ファミチキを守った。
近くにはコインランドリーがなく、散々になって帰ったのだった。
この行動によって、
17:00頃に帰るハズが、
家に帰ったのはなんと19:30頃だったのである。
判断を1回ミスしたために、
吉祥寺に中々コインランドリーがないクソ仕様都会仕様が相まって、
2時間半という大ロスをしたのである。勿論、母と弟は、
気分がルカナンの効果音みたいに
『ヒューン』
と下がった。
おまけに弟は、持ってきたベイコンテナを落とす羽目に。
さて、これが何故お題のお花見と関係あるかというと、
母が
「お花見が台無し」
といったことが発端だったのである。
ということで、お題終わり。

読者さん、ここまでありがとうございました。
では、また。
(私のアロマスプレー申し込みフォームはこれだ 。勝手に見てくれ。)
(あとついでに私の母もブログやってるぞ。これだ。是非見てくれ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後書き 

 

こんなところまで見てくれた物好きなそこの読者。君だ、君。
誠にありがとうな。
ど~でもいいが、よろしけりゃ感想くれれば気力がでるわ。