中学生のごちゃまぜブログ

今は球体考察。隔週更新。

球体考察再走~第3夜~---I'm here発売記念

どうも。メタナイト改めボルンです。
使用名義を統一しました。今後もよろしくお願いします。
生存報告も兼ねて、球体考察再走第三夜を開始させて頂きます。
志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。

お詫び

何と!3/8に予告していた2.5夜!
上げてませんでした!
すいません許してください何でもしますから
ねえもう、I'm here発売記念なのに…

なので、今回ちょっと対岸から胞子まで急ぎ足で行きます。
今コロナ騒ぎなので暇な方は暇潰しに、是非。

 

対岸の掟(たいがんのおきて)

衣装:パーカー
言葉の意味:無し。この曲固有の言葉である。

歌詞からの推測

揺れる光 行ったり来たり まるで自分のよう

まあこれは言うまでも無いでしょう(ゑ)
この世とあの世を輪廻転生で行ったり来たりする自分みたい、
と言っています。

変えられるのは未来だけ

あの頃の君は変えられない。これからの事しか変えられない。

一方に流されて 物差で計られて 豊かさの真意はどこへ

本質は序詞の「均されてしまった」と同じです。
というか、これ地味に学校への批判まじってますよね。
多様性とは何かを問いかけてます。

蝶が羽ばたく

蝶はこの世とあの世を繋ぐ存在です。

考察

からしても、中継地点です。
ざっくり言うとこれも仏教と。
ここでは触れてませんが、
輪廻転生の軌道修正みたいな所あるんでしょうね。
後、最後にお経が入ってました。
意味深ですね。

過去の考察

揺れる光が行ったり来たり。
これって地球と月?
記憶=大知君と君の間に起きた記憶に届く風。
過去は変えられないから、未来を変えに黄泉へ行ったか。
修正=君がいないということを修正するのかな?
最後の蝶ワード。
仏教では蝶は死者の魂を運ぶ神聖なもの。
だから、これもやっぱり
『仏教』。

嚢(ふくろ)

衣装:モールス信号のみなので、無し
言葉の意味:動物の組織的形態。内部に液体、固体状のものを含む構造体。

嚢なんですが、今回スルーさせて頂きます。
これからモールス信号を解読していきたいからです。
4月の考察で経過報告をして、
6月の考察辺りで解読したものをお見せしたいと思っております。
ですので、次は胞子を考察して、短いですが3月分は終わりたいと思います。

胞子(ほうし)

衣装:黒Tシャツ
言葉の意味:無性生殖のための細胞。

歌詞からの推測

探してる片隅 

これは多分後の「片隅」の暗示でしょう。

よどんだ孤独の隙間を泳いだ

ここから誘蛾灯~綴化まで、ここまでの楽曲のキーワードが
全部プレイバックされます。
また、クレーターを挟んで独白でプレイバックされます。
これは淡水魚。

割れた硝子の破片 覆う巨大な影

これは硝子壜。

考察

さてこの胞子。
歌詞は物凄く少ないんですが、凄く考察する事が多いです。
独演後ろの映像は阿修羅、細胞分裂を連想させますね。
つまりここは転生をしているのでしょうか。
…あれ?意外と考察する量少ないぞ(笑)

過去の考察

囁き声で歌っている。
助けなど待たずに、探している片隅か。
割れた硝子=硝子壜?
バックで何重にも重なってる彼は
「六道輪廻」「細胞分裂」にも見える。
暁っていうのは朝焼けのことでもある。
朝焼け=赤。
赤=血液。
それが擦り減る=量が減少する。
量が減少する=息が止まる。
ここで転生したんだろうな。

うっわあ、凄いグロい考察してる。

おわり!!

さて、ここまで約1500文字、お疲れ様でした。
次回、4月の考察は、誘蛾灯~独白をやって行きたいと思います。
特に独白は見て解かないといけない所が多いので時間がかかります。

では、次回お会い致しましょう。
さらだばー。