アロマ少年が言う自説

自説を思うがままに展開するブログ。不定期更新。なんでもあり。

ハイネス族とハルカンドラ族(其の8完結・結論編)

どうも、どうもどうも。
アロマ小学生 メタナイトです。
今日は決闘の日です。

今日は最近ハマっている

『曲で駅名を歌う』シリーズをかけました。


↑これが今日かけた曲、チルノのパーフェ(ry で東京メトロ+α


↑千本桜で京王

↑千本桜で西武

この他にもいろいろありますが、面倒なので自分でどぞ。

 

この警告も今日で最後です。
㊟この記事はカービィシリーズの致命的ネタバレが含まれています!

 

 

 

其の7まとめ

  • ハイネスは伝説の書の通りに遂にカミのいる器を手に入れた
  • カミのいる器は今、満たされつつある
  • 遂に医大なるカミが誕生するときが来た
  • ニルは集まるエネルギーのチカラで色々な存在になる
  • ハルカンドラ族は、これを危険と認め伝説の書を使わなかった
  • ここでハイネス族が狂い始め友好な関係も一気に崩れていった。
  • つまりターニングポイント

 

結局ニルって何なのか:結論

※これから出てくるカッコ内の数字は記事番号(其の〇〇とかの)

結論:ニルはダークマター族だが正統なダークマター族ではない。

 

ダークタランザってなに(1行)

結論:ダークタランザはタランザの映し身ではなくセクトニアの魂

 

ルフレイとガラクタ

  • ルフレイは、H社にデータを採取されていた(3)
  • 本人は餓死してしまう(3)
  • 結局クローンは捨てられたが、肉体がなかった(3)

  • やっと見つけた肉体がガラクタだった(3)
  • ガラクタの正体=ポポポ?(3)
  • ガラクタとポポポの体の色が完全一致している
  • スマブラでメタをコピーした時ダミーの目が出る=ポポポも同じ

結論:バルフレイはクローン
   ガラクタはポポポ

 

スターロッドについて

  • スターロッドはハイネス族とハルカンドラ族の共同開発品(2)
  • スターロッド=『無』(2)
  • スターロッドを悪用すれば、カービィも倒せてしまう(2)

結論:スターロッドは強い

オマケ:今後のドリームフレンズ・真

再度載せときます。

㊟ここから前の完全引用

(本人が知らないうちに)協力してもらった人

ツキマジロ様(ストーン変身PT)
名無し様(コメント)
シドラゴン様(コメント)

 

※あくまでこれは個人の見解です。

 

春の終わり~夏の初め頃?に

夏の終わり頃~秋の初め頃?に

  • ガラクタナイト?
  • スージー?
  • タランザorセクトニア?

が出てくると思われます。
もう、これ以上は分かりません。
公式に乗り込んでください。(え

 

結論:知らね(えぇぇwww

 

終わりに

という訳で、これにてハイネス族とハルカンドラ族、
完結となります。
読者の皆さま、本当にお疲れ様でした。
これからも、本ブログでは
カービィの考察を取り入れていきますので、
読者の皆さまにもその際には見て頂けると管理人にとって幸いです。
必死に書いている考察ですので、その都度悩みます。
例えば私の考察記事ができるまでに、

ネタ帳にまとめる
     ↓
考えを深める
     ↓
考えがまとまったらブログの記事に。
(短い時は1時間、長い時は3日かかります)

     ↓
1つ完成!おつかれ~

・・・となるまで大体5日はかかります。
まぁ、もうどうでもいいですけど。

 

それでは皆様、本当にお疲れ様でした!
次は銀ねがの考察あたりかなぁ~。
では、また。
(私のアロマスプレー申し込みフォームはこれだ 。勝手に見てくれ。)
(あとついでに私の母もブログやってるぞ。これだ。是非見てくれ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後書き 

 

こんなところまで見てくれた物好きなそこの読者。君だ、君。
誠にありがとうな。
ど~でもいいが、よろしけりゃ感想くれれば気力がでるわ。