アロマ少年が言う自説

自説を思うがままに展開するブログ。不定期更新。なんでもあり。

ハイネス族と『伝説の書』(其の7)

※タイトルが変わっていますが、ハイネス族とハルカンドラ族のカテゴリに振り分けていますので、其の7です。

 

どうも、どうもどうも。
アロマ小学生 メタナイトです。
今日はJR中央線開業記念日です。

今日は電車でDのチェイサーをかけました。

㊟この記事はカービィシリーズの致命的ネタバレが含まれています!

 

 

 

伝説の書に書いてあることとは

まず、このセリフをどうぞ。

 

いなっ!
いなぁっ!
いなっいなっいなっ!
いなイナいなイナいなイナいなイナいなイナいなイナいなイナいな……………
ゼッタァ~イ、い~~~~~~~~~~なぁっ!!!!
ぎんがのはてにおいやられたまりょくをつかさどるわれらいちぞくのひがん!おまえなぞにこのせきねんのおもいのとうとさがわかるのか?いやわかるはずがないだんじてないないないない!かつてともであったヤツらはわれらいちぞくのチカラにおそれたのか、いちぞくをみなことごとくふういんしぎんがのはてへおいやった!それでもあきたらずかこのれきしからそんざいさえいっぺんものこさずけしさろうとしたぁ!われらのまりょくがあってこそ、ヤツらかがくとゆうわすることでなしえたいだいなはんえい!ぎんがのききともよべるあのおぞましいあくむをしりぞけたわれわれにたいしあまりのしうち!これはごかいなどではけっしてないない!われをくるっているなどといったヤツらよきこえているか!ぎんがのさいはてへとわれらをおきざりにしてたびだちいまもおそらくどこかでのんきにくらしておるオマエらにさいはやみらいなどないやみのぶっしつをまつるわがいちぞくのふっけんはちかいみながいつわりときめつけおったでんせつのしょのとおりについにわれらはカミのおられるうつわをてにいれたのだめざめさせしものにそまりじひをくださるというそのカミのうつわはいまみたされつつあるついにいだいなるカミがたんじょうするときがきたのだあたんじょうするぞうたんじょうするぞうたんじょうするぞぉ~はっぴぃーばーすで~い!あらたなるれきしよぉじだいよぉ~!はっぴぃーばーすで~い!いだいなる、カミよおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!

ゼェ…ハァ…ゼェ…ハァ…………………………

今回のテーマに合わせて要約・変換・一部強調してみると、

ハイネスは伝説の書の通りに遂にカミのいる器を手に入れた
目覚めさせし者に染まり慈悲をくれる
それは今、満たされつつある
遂に医大なるカミが誕生するときが来た

→㊟医大はネタです。ハイネスファンの人すんません。
とにかく、こんな感じです。
作者はスタアラできないので、二回目の登場、
ツキマジロ様の記事を参考にさせて頂きます。

ですが、神のいる器を手に入れるだけで伝説の書は終わりません。
どうやら、魂沌 ソウル オブ ニルのSPページによると、
『集まるエネルギーのチカラでニルは色々な存在になる』
との表記があったようです。
ハルカンドラ族は、これを危険なチカラと認め、
伝説の書を使おうとしませんでした。
ですが、ここから、ハイネス族が狂い始め、
友好な関係も一気に崩れていきます。

 

・・・と、今回はここまで。
次回は、いよいよ妄想爆発の其の8です。
タイトルは、『ハイネス族とハルカンドラ族』
遂に、原点に回帰します。

疲れました、終わります。
この後お決まりがあるようなら単発でやります。
では、また。
(私のアロマスプレー申し込みフォームはこれだ 。勝手に見てくれ。)
(あとついでに私の母もブログやってるぞ。これだ。是非見てくれ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後書き 

 

こんなところまで見てくれた物好きなそこの読者。君だ、君。
誠にありがとうな。
ど~でもいいが、よろしけりゃ感想くれれば気力がでるわ。