アロマ少年が言う自説

自説を思うがままに展開するブログ。不定期更新。なんでもあり。

捕まったら死ぬ!?『ジュービィ時間』

どうも。どうもどうも。

アロマ小学生 メタナイトです。

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ボクは最近、捕まったら死ぬ!?『ジュービィ時間鬼ごっこ』にハマって(?)います。そのルールとは、

  • とにもかくにも逃げる!
  • 捕まったら死ぬ!
  • 隠れてもよし!逃げるもよし!10分、20分の前・後半制を制せ!

というカンジです。

ぼくはとにかく隠れてチャンスをうかがう作戦でいっています。

逃げ足は早いですが、体力が持たないので…w

 

隠れろ!逃げろ!白熱する鬼ごっこ

 この鬼ごっこは、とにかく見つからないこと重要です。

ボクはいつも、鬼の死角を見極め隠れることにしています。

大体友達のKくん(11)と逃げ、Rくん(11)が鬼です。

その時は『ロージュービィ抹殺時間』です。w

Kくんが鬼でRくんと逃げるときは『ジュービィ時間』です。

特に追い詰められた時使うのが『裏庭』。

裏庭のブロックの下、土の部分に身を潜めることにより、鬼は大抵

「あれ?どこいった?」

となります。

鬼が去ったと時を同じくして、安全な場所に避難開始です。

そのまま体育館の入口か裏側に避難します。

最悪のパターンは、動きを読まれ先回りされ死ぬというパターン。

しばらくは東昇降口の裏(図工室の近くの裏庭)を隠れ家に使いたいと思います、

あそこならめったに来ないので。

さてデカデカと書いてしまいましたがKくんやRくんがこの記事を読んだら考え丸見えですね。www

600文字になった。

そんなわけで続き、続き。

まとめ

さて、まとめです。

まとめとしては、

鬼ごっこにおいては隠れろ!

ということですね。

以上、メタナイトでした。

次回は趣味の『ベイブレード』について書こうと思います。

では、また。